こんにちは。安全品質委員会です。

4月から物流、運送業界にも働き方改革により改正労働基準法が施行されました。
2024年問題と呼ばれるものです。

時間外労働時間の制限により物が運べなくなるなどの問題が懸念されています。
世の中は2024年問題にフォーカスしがちですが、物流に関わる問題は他にもあります。
昨今「健康起因事故」が多発している事も大きな問題となっています。

「健康起因事故」とは脳、心臓疾患や体調不良等により運転操作に支障を及ぼして交通事故や運転を継続することができなくなる事を言います。「健康起因事故」を起こしたドライバーの健康診断の数値が非常に悪いことも分かっています。
今期は更に健康経営を推進していくうえで様々な活動を行ってまいりました。
毎月実施される職場会議での生活習慣改善の指導、特定保健指導など生活習慣に関わる指導を強化してきました。
4月には管理栄養士による研修会を弊社平塚営業所にて実施しました。

今回は株式会社Decreateより管理栄養士でもある佐藤恵美子講師を招いてワークを含めた講義を2時間行いました。研修会で終わらせない事をコンセプトに普段の生活で取り入れられるような食事改善や運動といった内容を指導して頂きました。
健康起因事故を未然に防ぐために生活習慣の改善は必須になります。

健康は短期間で得られるものではありません。日々積み重ねによって得られるものです。
研修会で学んだ事を少しでも実践していただけたらと思います。
遠くまでお越しいただいた佐藤講師、大変お疲れ様でした。

この記事をシェア